FY2020「きぼう」利用テーマ募集
「きぼう」での静電浮遊炉(ELF)を利用した材料研究テーマ(基盤研究利用コース)

誤記がないよう正確に入力ください。受付フォームとアップロードされる応募書類で記入内容に齟齬があった場合は、アップロードされる応募書類を正として選考審査を行います。

すべての項目にご記入ください。(注:アンケート欄は任意回答となります)

研究代表者

氏名
ふりがな
所属機関
役職名
メールアドレス
テーマ名(和文)
キーワード
提案研究の概要

提案書「提案研究の概要(200字程度)」欄から転記願います

期待される成果及び
波及効果

提案書「提案研究の進展によって期待される成果及び波及効果(200字程度)」欄から転記願います

提案試料
①試料1 ②試料2 ③試料3 ④試料4 ⑤試料5

最大5種類、提案書「提案試料」欄から転記願います

提案書等の
アップロード

①提案書(PDF)

②データシート(PDF)

合計で10MB以下

【任意回答:アンケート】以下の(1).~(3).は、今後の活動の参考としてお伺いするものです。審査には影響いたしませんので、ご協力をお願いします。

(1). 本研究提案募集の公募情報を知ったきっかけ(複数選択可)

(2). 募集説明会(きぼう利用ネットワーククロス(2020/9/4開催))に参加されましたか(複数選択可)

(3). 過去の応募実績がありますか(複数選択可)
研究代表者、研究分担者等の区別なく、過去に応募提案に参加したかどうかを基準にチェックください。

JAXAからの選定結果の通知時に、評価コメントの通知を希望しますか。

「きぼう」利用実験を広くアピールするため、テーマ採択決定後は、「機関名・研究代表者名・テーマ名」をJAXAホームページ等で公開することを、了承します。

当該募集の募集案内及び共同研究契約書一式に記載の条件を十分に理解し、同意したうえで、本提案書を提出します。なお、同意されない場合は、ご提案いただけません。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについては、募集案内7.6項 「(2)個人情報の取り扱い」をご確認ください。